皆さんはトップの高さって考えたことはありますか?

私はあまり考えたことはないのですが

実は

 

「アップライト」ノーマル」

 

ダウンスイングのスイング軌道が変わるの知ってましたか?

私は知りませんでした~(笑)

 

ということで今回は

  • トップの高さ

について記事にしました~

スポンサーリンク

 

アップライトとノーマルの違いって?

 

初めてゴルフの中継を見た時です

その時は韓国勢の

イ・ボミ選手やキム・ハヌル選手が活躍していました

 

「綺麗なスイングだなぁ~」「羨ましいなぁ」と

見とれていた時です

 

「ありゃ?!」

 

「何で左肩に砂を付けているんだろう」

 

って思ったのです

 

バンカーで転けた?んなぁ~訳ないよなぁ~っと

 

「おおぉ!ファンデーションやん!」

一人で叫んでましたよね~

 

テイクバックの時に顎が左に肩に付くので

ファンデーションが服に付いていたんです

右後ろからの映像になった時、バッチリ付いてました

 

「このバックスイングの時の左肩に顎が付く」のは

 

頭の位置がしっかり固定出来ている証拠ですよね

 

頭あれだけ残せるの凄いですよね!

ボールの行方気にならないのかと思います

 

私なんて背骨と一緒に首がグリングリン!

 

ボールがインパクトの瞬間見えないので

きっと多分・・・白目になってんじゃないかと(笑)

スポンサーリンク

 

いやいや、今はしっかりボール見えてますよ

 

 

アップライトのテイクバックからのトップ

非力な女性がクラブの重み(重力)だけで

グリップエンドからダウンスイングに入っていける

ありがたいスイングですよね

 

重力のお陰で、力の無い女性でもクラブの重みでヘッドを加速することができるのは

嬉しいですよね~

その分飛んでいってくれるから(笑)

あ、でも切り返しの時から全力で振っては意味ないです

 

では反対に、フラットなトップはと言うと

力のある男性向きですね~

外国人の男性選手はショートアイアンを除き

皆さんフラットなテイクバックからのトップですね

 

「チカラがあるから、重力なんてイリマセ~ン」

 

って感じ?

羨ましい(笑)

 

ただインパクトゾーンはになります

テニスや卓球みたいな打球?

 

「バン!!!」

みたいな

 

 

逆にアップライトのインパクトゾーンは

 

 

になります

長くボールを持って行く感じですかね

男子プロのゴルフ中継を見ていると

すごくでっかいタフ(アイアンなどでえぐり取られた芝)が

飛んでいくのを見たことありませんか?

インパクトゾーンが長くなると

ボールにパワーが長く伝わることになるので

非力でも飛距離が出ます

 

しかし、あまりアップライトを意識しすぎると

ダウンスイングの時右肩が突っ込み

フックもしくはチーピンが出やすくなりますので

お気を付け下さい

 

スポンサーリンク