お師匠さんと友人の

言っていることは同じなのに

何か違和感があるなぁっと思い

いろいろ研究した結果

「こういうことなのかぁ」と分かったことがありました

 

今回は

 

  • 1軸打法とは???

 

を記事にしました

スポンサーリンク

 

1軸打法とは???

 

私がゴルフを始めて3ヶ月くらいの時

「ゴルフを教えて欲しい」と友人に頼んで

一緒に行きだしたのが切っ掛けなのですが

 

始めのその時は友人にいろいろ教えて貰ってたのですが

私のお師匠さんに声を掛けられ

お師匠さんにいろいろ教わるようになりました

 

お師匠さんの言うとおりに

パチパチ打っていたところ

 

「そこはこうやでぇ~」

 

と友人も教えてくれて

有り難いことだなぁ~と思っていました

 

私の師匠が二人

こりゃ早く上達しそうだなぁ~と

喜んでいたのですが・・・

 

 

そんなこんなで打っていたある日

言っていることは二人とも同じなんですが

ど~も違和感がある

なんか言葉に表せない、二人の何かが違う

と思ったのです

 

そこで二人がアドバイスしてくれたことを

紙に書き出し整理したところ

言っていることは同じなのですが

体の動かし方が全く違いました

 

それは、簡単に言えば

 

お師匠さん → その場でクルッと力強く回れ

 

友人    → テイクバックで右足、ダウンスイングに左足に体重を乗せろ

 

という打ち方だったのです

 

そりゃね、頭こんがらがって大変でした

正直、頭パンク寸前でした

 

あの人はこう言ってるのに

この人はこう言ってる

 

「もう、どっちの言うこと聞いたらえぇねん!!!」

 

状態でしたね(泣)

 

友人には誘っておいてかなり失礼ですが

スポンサーリンク

お師匠さんの言うことを聞くようにしました

だって顔怖いけどプロゴルファーだし・・・

 

そのお師匠さんがよく言う

 

「その場で力強くクルッと回れ」

 

ですが、いろいろ調べた結果

 

1軸打法だって事が分かりました

 

イ・ボミ選手や申ジエ選手

キム・ハヌル選手や世界No.1のリディア・コ選手など

 

日本の選手だと

木戸愛選手や大山志保選手、菊地絵理香選手など

たくさんいらっしゃいます

シニアゴルファーに

友人と同じ2軸打法の方が多いそうです

 

こちらが2軸打法の記事になります

 

綺麗なスイングだなぁ~と私が思うのは

イ・ボミ選手ですね

軽い力、ゆるスイングに見えるのに

ヘッドスピードは45とか

 

その1軸打法なのですが

腰、特に骨盤やお尻に意識を置いて

右に回転・左に回転の上半身の軸を

動かさない回転になります

 

他のスポーツで言えば

 

野球のバッター

テニスのスイング

卓球のスイング

 

に似てるかもしれません

 

体重移動がないので飛距離が出ないと思いがちですが

他の部分で補えるので

十分飛距離が出ます

あと、下半身が右へ左へ動かないので

ミート率は上がりますね~

 

違和感が分かってスッキリしましたよ

 

私は中学の時

ソフトボールを部活でやっていたので

打つという動作に

どうも下半身が動くのがイメージできなくて、打ちにくかったんです

 

ソフトは左打ち、ゴルフは右打ち(パターは左)という

異色の持ち主ですけどね(笑)

 

スポンサーリンク