1にスライス

2にスライス

3、4がなくて

5にスライス(泣)

 

これは私がゴルフを始めて一番最初に悩んだ項目です

誰しもがスライスに悩んだのではないでしょうか?

打てども打てども右へ、シュイーン!!!(泣)

 

今回は

  • スライスになる原因

を記事にしました~

スポンサーリンク

 

 スライスになるスイングとは?

ゴルフを始めた頃に

打ちっ放し場に友人と行き

ど!あつかましく一階席のど真ん中で

パチパチ~っと打っていた時のこと

 

地響き!(ダフり)と

イタチ殺し!!(トップ)

スライス!!!

 

の連発でした(汗)

超恥ずかしい!

 

真ん中の打席で打っているはずなのに

ボールは右端のネットへパスっと

何回打ってもパスっと

 

パスパスパスパス・・・・

 

「どないなっとんねーん!!!」

 

と発狂したよ!

ブーメランのように、そのうち戻ってくるのではないかと(笑)

 

で、そのスライス

いったいどういう原因でなっていたのかというと

 

  • 腕と体が一体化していませんでした
  • アウトサイドインのスイング軌道でした

 

ひとつずつ見ていきましょう

 

1,腕と体が一体化していなかった

この記事にも書いたのですが↓

 

両脇はどうなってますか?

 

ビックリするくらい腕が暴れてました

というか「手打ち」でした

 

2,アウトサイドインの軌道

グラブの正しい軌道は

 

「インサイドイン」

 

です

 

ゴルフの中継を見ている時

よくプロの選手のスイング映像が映りますよね

スポンサーリンク

上から撮した映像が一番分かりやすいのですが

 

背中からグラブヘッドが出て来て

体の正面を通り

また背中に消えていく

インサイドインで振っています

 

それが私は

「アウトサイドイン」でした

よく時代劇物のドラマで

「おりゃぁ~!」

と斬りかかるシーンありますよね

 

その刀でボールを

「おりゃぁ~!!!」

っと斬りかかるような

まるで卓球で言う「カット打ち」をしていたので

(まるで魚の刺身を切ってるような包丁の動き?)

ボールが横回転して

ブーメランでした

 

あ、間違えた

スライスでした

 

私はこの2点でスライス連発でしたね

今も意識をどこに置くかで

たまに出たりします

 

スライスの原因といっても

山ほどあるのですが

トップの位置で右手首の角度が付きすぎて

シャフトが寝て入って

フェースターンが出来なかったり

グリップを指で持たず手のひらでガッチリ持ってしまって

リストコックが使えないからフェース面か返らないとか

グリコのおまけが欲しくてたくさん買ったのに

全て同じおまけだったり・・・くらいガッカリです(泣)

 

Vの字でクラブを振る

も参考にしてみて下さいね

 

ご自身のスイングを動画で一度撮影し(便利な世の中ですね)

客観的に見てみて

上手い方と見比べるのもひとつの手ですね

 

チャレンジしてみて下さい~

 

スポンサーリンク