ペシ!ペシ!ペシ!

 

ホントに酷いこの音(泣)

思い出すだけでボールを打つのが嫌になる

ボールを見ずとも音で分かる、この

 

「シャンク」

 

特に私は短いクラブ(ウェッジやピッチング)で多かったです

ですが、お師匠さんの一言で直りました~

 

今回は

 

  • シャンクについて

 

記事にしました~

 

スポンサーリンク

 

シャンクって何故出る??

 

友達と一緒に、私のお師匠さんがやっている

打ちっ放し場に行った時の事です

 

私が前で、友達が私の後ろで打つ

っていうスタイルでパチパチと打っていました

 

 

すると、私の後ろから

 

「ペシ!」

 

今までに聞いたことのない音が

 

「ペシ!ペシ!」

 

どないなっとんねん??

 

と思い振り返って見てみると音と共に

私の前をネズミみたいにボールが!

横切っていく!

 

何これ!っと

 

「えぇ~ん、シャンクが止まらへーん(泣)」

「あはは~、酷いなぁ~」

 

ってその頃は笑ってました

 

ですが

しばらくして、私もシャンク連発の嵐に!

人のことを笑っていたら罰が当たりました(泣)

 

二人してペシ!ペシ!やって

全然楽しくなかった

シャンクの練習か!と

 

ですが、あまりに酷かったので

私のお師匠さんに見て貰うと

私と友人ではタイプが違いました

 

友人の場合

スポンサーリンク

 

ボールとクラブが近いせいでインパクトの瞬間

フェース面にボールが当たるのではなく

ホーゼルに当たる事によるシャンク→

(ホーゼルとはフェース面とシャフトの境目)

 

ボールと友人が立っている位置が近いので

ダウンスイングの時

腕が伸びてホ-ゼルに当たるのです

 

 

私の場合は

 

スライスで悩む

 

で書いたとおりの

アウトサイドインの軌道のおかけでトゥ側に当たり

シャンクが出ていました

 

それぞれの原因が分かったので

 

友人はボールから離れ前傾をしっかりキープ

私はスイングの軌道を直し

シャンクから見事!卒業できました(笑)

 

 

しかし、友人はラウンド中にグリーン周りまで

綺麗にボールを運び喜んでいたのですが

大事なアプローチの場面で

またシャンクを打ってました

 

私は

「笑ったらまたシャンクがうつる!」

と思い

見なかったことにしときました(笑)

 

 

スポンサーリンク