以前友人にめっちゃ怒られたことがありました

 

「右肘!!」

 

そんなに言わなくても(泣)

急に言われたのでビックリしたのですが

何のこっちゃ?と思いました

 

今回は

 

  • トップの右肘について

 

を記事にしました~

スポンサーリンク

 

 

トップの右肘の方向について

 

とある日のことです

 

当時は私は体の軸がまだフニャフニャでしたが

パチパチ打っていました

 

友人が後ろで休憩をかねて

私のスイングを見ていました

いきなり

 

「右肘!!!」

 

と叫んだのです

 

私は

「何よ~?!ビックリするやん(-_-;)」

かなり大きかったですよ声が

他にもお客さん居たのに焦りました

 

かなりの熱血指導の友人なのですが

トップ(クラブを「ボールを打ちますよぉ~」と振り上げた一番高い位置)で

 

「右肘!!!」

 

と叫んだのです

 

 

 

私の右肘が

水平にエルボーをしていました(笑)

つまり、右脇が開いて地面と平行になっていたのです

 

右肘の位置は後ろの打ちっ放し場のお客さんに

エルボーするくらいその方向に向いていました

 

 

 

「これの何があかんのよ??」

 

「アウトサイドインのスイング方向になる」

 

 

と言われました

 

 

そう、

スライスで悩む

スポンサーリンク

も参考にしてみて下さいね

 

 

 

自分のスイングをよく見てみると

クラブのヘッドがアウトサイドインに通過していくのが

よく見えました

 

右肘は地面を指さないといけません

地面を指していたら

脇がくっついて開かなくなります

 

 

理想の三日月型のスイングプレーン(クラブが通る道)になります

 

 

 

脇が開くと

体打ちではなく、手打ちの元凶ですね

 

手打ちは体の大きな筋肉を使わず腕や手で打つので

飛距離も出ないし

方向性もバラバラ

しかも

 

疲れるだけ(泣)

 

 

その時はもうめっちゃ疲れていましたね

結構なクタクタで

次の日腕が上がらない状態

 

 

ゴルフではそんなのあり得ません(笑)

 

 

体の大きな筋肉で(野球でバッターが振るように)

振れるようになると

楽にクラブを振れるようになるし

一連のスイングの中で

 

力を入れてあげるところ

 

力を抜くところ 

 

分かるようになってきます

 

 

脇が開かないようにするにはど

 

両脇はどうなってますか?

 

を参考にしてみてくださいね~

 

スポンサーリンク