皆様はこの「両脇」ってどうなってますか?
って聞かれたところで

 

「そんなも知らんがな」

 

って感じですよね

でも教えて下さいよ~(笑)

私はこの両脇がらあきのお陰で

アウトサイドインのスイング軌道になり

スライスにかなり悩みました

 

今回は

 

  • スイング時の両脇について

 

記事にしました

スポンサーリンク

 

スイングしている時の両脇ってどーなってるの??

 

この厄介な両脇

両脇が開くといったいどうなるのかですが

 

  • スイング中、腕が暴れる
  • まともにボールに当たらない
  • 強い力が逃げる

 

ということになります

腕が暴れるとスイング軌道が綺麗な三日月型になりません

 

よく「フォローでクラブを右斜めに放り投げろ」って言いますが

私はクラブを放り投げる方向は、ボールが飛んでいく方向にしています

(実際にクラブを投げないでね(笑))

 

良い練習法はバレーボール大のボールを一連のスイングをしながらフォローの時に

投げる!なげる!投げまくる!

投げ終わった時の手の形が縦(ダチョウ倶楽部の「やぁ~」の時の手の形)

なっていたらバッチリです

 

まともにボールに当たらないのは、ミート率が落ちるってことですね

 

このミート率

 

1.5が最高なんですが

近づけば近づくほど良い当たりって事になります

 

私は1.46を出したことがあります(たまたま)

スポンサーリンク

ただ、その後ダフり0.9になって大笑いしたことがありました

ミート率が上がれば思い通りの球が出てくれますね

ですので、ミート率を上げるためにも腕は暴れさせてはいけません

 

強い力が逃げる

 

それは、バックスイングで下半身と上半身の捻転の差を作り

ダウンスイングでその捻転差を保持しながら

インパクトを迎えるのですが

せっかく貯めたパワーが脇があいてると逃げてしまいます

 

私はよくインパクトの瞬間

左脇が開き、フォローにかけて左手が返せないことに悩みましたね

だから綺麗な三角形に腕がならなかった

五角形?でしたね(泣)

 

脇を締めて打つ良い練習法

腕を固定できるように紐で縛ること

 

この状態でクラブを持ってスイングすると

ものごっっつい違和感がありますが(笑)

 

体打ち(脇を締めて振る)

 

体感出来ると思います

脇が体と一体化出来ることによって

スイングが速く回れるようになります

 

私も脇(特に左脇)には

ほんっっっとに悩みました

意識をどこに置くかで必ずスイングは変化していきます

最初は違和感があって不慣れで綺麗に打つことは難しいですが

我慢して打ち続けるときっと上手くなってくれます

 

チャレンジしてみて下さいね~

 

 

スポンサーリンク