以前に記事にしました

私のお師匠さんが教えてくれた↓

1軸打法

とはこんな打法でした

 

では、友人が教えてくれていた

2軸打法とはどんな打法なのでしょうか?

スポンサーリンク

2軸打法とは???

 

ゴルフ始めた最初の頃に友人に

「ゴルフを教えて欲しい」

頼みこんで

打ちっ放しに行き教えて貰っていました

 

「初心者はとにかく

振って振って振りまくって

体に染みこませろ!」

と言うのが友人の教え方でした

 

体が出来ていない分一球○○円にような

打ちっ放し場で打つより

打ち放題のところでスイングを作ろうとなったのです

 

そこで訪ねた打ちっ放し場に

私のお師匠さんと出逢いました

 

友人が口癖のようによく

 

「テイクバックの時には

右脚の股関節に体重を乗せて

ダウンスイング・インパクトの瞬間は

左の股関節に体重を乗せる」

 

と言っていました

 

日本の女子プロ選手の中では

古閑美保プロ

スイングが2軸打法に似ていますね~

 

 

スイングはゆっくりで

一見、1軸打法に似てますが

スポンサーリンク

ダウンスイングでグッと左に体重が

乗っていきます

 

テイクバックでは

下半身は右股関節にしっかり乗せ

上半身は右脚の上まで

横に移動させます

 

今度はダウンスイングで

右に移動した分

左に戻らないといけない

 

体重と共に

ボールにグッと打っていけるので

飛距離が出ます

 

が!

 

やはり、右に左にと

体重が移動しますのでインパクトがずれたり

タイミングがずれたりと

難しいスイング方法になります

 

よく友人は

「左に乗ってボールを叩きに行くんや!」

って言っていました

 

でも

スイングも出来ていない私には

 

難しすぎ(>_<)

 

しかも中学の時、私はソフトボール部だったので

「体重移動で打つ」

というのがどうも想像できなくて

 

「やっぱり1軸だなぁ~」

 

と思いました

 

分かってらっしゃると思いますが

決して

「2軸打法が悪い」と

言っているのではありません

2軸打法には2軸打法で良いところもあるし

実践されている方もたくさん居ます

 

私に合わなかったというだけですので

誤解されぬよう

そこんとこよろしくお願いしますね(笑)

 

 

スポンサーリンク